点はいつかきっと線結ぶ

やすいくんとらぶとぅーん

蕾のままでは散らせない

 

 

ジャニヲタを拗らせるとJrを好きになるんでしょ?

 

 

突然始まった6月の学校、9月の野外、年1回のツアー、を楽しみに生きてきた私を見てきた友達に数年前、最近Jrを好きになったとカミングアウトした時に言われた言葉。

私はJr担になる前『デビューもしてない子にお金を払うなんて』『そもそも名前も分からなくない?』というJr担に対してありがちなイメージを抱いていました。

私の人生初めての担当で死ぬまで好きなんだろうなあってことある度に思わせてくる二宮くんの所属する今や事務所の稼ぎ頭まで登りつめた嵐のバックにつくJrはThey武道(現宇宙six)、MADEなどが固定で、基本変わることがないからバック予想でチケット争奪戦も始まらないし、昔から付いてくれてるからJr担だけど嵐も大好きというスタンスの子が多いように思われ、セトリの中にJrが歌う曲も、お手振り曲もない。Jrに興味を持つ機会が無い。

そんなデビュー組ファンの皆さんに、名前知ってる!でも、顔みたことある!でも、こんなことやってる!でもどんな些細なことでもいいから今この時この時代の『ジャニーズJrの尊さ』を知って欲しくて(沼に引きずり込みたくて)語彙力皆無のオタクが書けるだけ書いてみます。

 

1.ジャニーズJrを応援するということ

まず初めに、Jrを応援していく中で1番理解しておくべき点は、ジャニーズJrは不安定で儚くて、『今』が二度と来ない存在であるということ。Jrを応援し始めて、たくさんのユニット消滅、退所、推されなくなる瞬間を見てきた。

自分が応援し始めたアイドルが今日突然J-webのプロフィールから消えるかもしれない

今月の雑誌に乗っていないかもしれない

次の少年収*1に居ないかもしれない

このユニットでデビューすると信じて疑わなかったユニットが気がついたら無くなってるかもしれない

担当してる子が仲良かった子達の担当以外でデビューしてしまうかもしれない

全部全部"かもしれない" でしか語れない存在であるということ。

Jrは見てきたけど担当がいなくて現場には行かなかったこの私でも忘れないだろうなあって思う日、『7WEST*2が4人になった時』『ジャニーズWESTデビューします!ってメンバーが4人だった時』『ジャニショから金内柊真くん*3の写真が消えた日』『紫耀廉が少クラに出始めた時』『松松寺嶺亜や増田半澤田島カウアン高橋颯くんあたりが少クラに出なくなった時期』『セクボ*4が自然消滅した時』『森田美勇人*5がTravisJapan*6を去った日の公演』『梶山朝日*7がジャニーズを去った日』あげたらキリがないけど、その度に担当さんの激エモブログを見てその思いに勝手に感動してって繰り返して、その度にジャニーズJrを担当するとはなんて怖い世界だろうと思った。

大好きな人がいなくなったり、そのユニットがなくなったり、言葉なんかじゃ表せないくらい辛いことなんてたくさんある。

辛い。未来が見えない。

それでもジャニーズJrを応援し続けるのは今この瞬間輝いてるあなたを一瞬も目を離さずにこの目に焼き付けたいからただそれだけ。

担当していた子が急にいなくなった人のブログをたくさん読んできたけど、ほとんどの人が担当を責めないんです。なんで急に居なくなったんだって。そりゃ全く責めない訳じゃないけど、あなたの人生の中でこれだけの年月をジャニーズJrという立場でいてくれてありがとう、その選択をしてくれてありがとう。担当が居なくなって可哀想だなんて言わないで、あなたがステージでキラキラ踊ってる姿が見れて、回りの子たちとはしゃぐ等身大のあなたが見れて、私は今ジャニーズJrを担当してるファンの中であなたを担当することが出来て本当に幸せでした。だからどんな理由で辞めたとしても周りの人も彼を責めないで。

って言うんです。こんなの泣くしかないでしょ!?

 

 2.担当に会いに行くということ

デビュー組のファンの皆さん、自分の応援してるグループのコンサートには必ず自担がいますよね?(体調不良などで欠席とかもあるみたいですが)

ジャニーズJrという立場は先輩のバックについて踊り学んでデビューを目指す存在なので、このグループのバックにこのJrの子達が付きます!!なんて発表はありません。

Q.ではどのようにバックで自担が出るコンサートのチケットを取るのか

A.情報収集力、今までのデータそして勘と決断力です

はあ!?んなことできるか!って思いました?私も最初は思いました。でもまあ今までのデータもあるし、たまにコンサートをするグループの誰かが雑誌で伏線はっちゃったりするし、結局Jrって情報が流れちゃったりするからそれもあるし、なんだかんだ今このユニット戦国時代であれば仲間もいるしなんとかなります。

ただジャニーズJrがメイン!と銘打ってるコンサートや舞台でさえ「出演者は変更になる場合があります」と書かれてしまえばファンは何も言えません。最近の話でいうとジャニーズJr祭りの追加埼玉公演で松松寺が出てきた時は本気で驚いたけどこれは私にとっては+な出演者変更だったけどチケットが手元にない松松寺担からしたら…っていうことが起きるんですね。Jrの現場くらいは誰が出るか明記して…

こんな事務所うちくらいだろ!!!!

 

3.自担に貢ぐということ

私がJr担になってみて、1番驚いたことがこれかもしれない。

グッズは自担のために買う

ずっとグッズは自分が欲しいものを買うというスタンスを続けた私がJr担になった当初に友達に言われた衝撃の一言は忘れない

『デビュー組なんて私がグッズ買わなくても変わらないでしょ?でもJrは違う、その売上が彼の仕事に繋がるの』

 人生で一番のカルチャーショック、おったまげた。ツアーのフォトセットでさえ写真はいらないと買ってこなかったこの私にとって同じ写真を何枚も買うという文化に驚いた。それと同時にグッズって仕事に繋がるんだという点にも驚いた。

ジャニショの新写真、各現場出てる個人のグッズ、グループのグッズ、クリエ*8の当日券の人数までもがジャニーズJrは担当が仕事を貰えるチャンスに繋がる。

1番個人に一定の利益が入ると言われる生写真を担当が欲しいものを買いしたいことをするためになんて死ぬほど買ってる人なんて珍しくない

さらに驚いたのは『フォトセ一揆』という伝統(?)基本的に関西ジャニーズJrの松竹座公演で毎回一定の出演者のフォトセットが発売されることに対して、自分の担当のフォトセットを千穐楽に売り切れにさせて、担当はこんなにも人気があります!需要があります!と事務所に訴え、他の担当の友達に名刺替わりに配ったりする関西名物のフォトセ一揆。実際に関西で見たことはないけれど最近では関東でも行われていて、楽だけではなく、先日行われたユメアイ*9では公演中に誕生日を迎えた出演者のステフォ*10が売り切れたり、退所が囁かれた梶山朝日くんのステフォが売り切れた。

最近勢いがすごいと思うのはジャニショ運動会コーナーの13番のきょもほく*11の生写真。

あともう一つ、グッズについて身をもって学んだのはコンサートにグッズが出るというのは当たり前じゃないということ。私が担当している安井謙太郎くん率いるLove-tuneLove-tune Live 2017*12 を行った時に最初はグッズを出す予定が無かったという。それでも大人が動いてくれてTシャツを出すことが出来たのは、もちろん回りの力は大きかったけれど夏のEX公演でタオルを売り切れさせたLove-tuneファンの結果かなとも思った。 

増えてく思い出をいつまでも半分持っていさせて - 点はいつかきっと線結ぶ

Love-tune Liveに関していちオタクが感じたことを書いたので読んでもらえれば〜!Love-tuneはいいぞ〜!

 

4.最後に

ここまでJr担は辛い〜しんどい〜悲しい〜エモい〜と皆さんをビビらせてきましたが、ハッキリいってJr担は死ぬほど楽しいです。

現場が多いこと、距離が近いこと、少クラで毎月踊ってる姿が見れること(担当による)

参考に今年の3月〜12月のLove-tuneファンの現場を

3.祭り 4.祭り 5.クリエ 6.魔女の宅急便 7.えびバック 8.キントレ/えびバック/はしパラバック 9.ユメアイ 10.Zepp単独 11.何者 12.湾岸

Love-tuneメンバーの舞台も込ですがこんなに現場があってこんなに担当を見れるんです!しかも現場は毎公演成長しているのがこの目ではっきりと分かり、自分のファンを大切にしてることが沢山伝わってくるJrとファンの大切な場所です。

考え方は人それぞれだけど私の場合

Jrの人数に比例してJr担も多くて、他の子を応援してるオタクと話すのも楽しくて、それが楽しすぎて私はいつまでもJr担をやっていたいのでまだまだジャニーズJrなLove-tuneさんを見たいという気持ちもあるけれど、担当である安井謙太郎くんの夢が目指しているのがデビューだからそれを全力で応援するし見届けるし私の夢もデビューになるそんなオタクです。

 

現在ユニット戦国時代になって、Mr.KING/Prince/SnowMan/SixTONES/TravisJapan/Love-tune/HIHIJet/東京B少年/宇宙six/MADE が注目されつつありそれだけでもたくさんのJrがいるけれどユニットに属してない才能ある子もたっっっっくさんいます。

少クラを見てお気に入りを見つけて欲しいけれど少クラに出てない才能ある子もたっっっっくさんいます。

これだけユニットがあって無所*13もたくさんいる中でみんなデビュー目指して頑張ってます。

一緒にドラマに出てた子、こないだのコンサートでバックについてくれてた子、なんかテレビに出てて気になって調べたらJrだった、どんなきっかけでもいいので、今この時代に青春を捧げる『ジャニーズJr』という存在を知っていてほしいです。

あわよくば一緒に応援しましょう!

もう1度言います!

この先どうなるのかなんて分からないけど、

Jr担は死ぬほど楽しいし、死ぬほど幸せです

 

長々とお読みいただきありがとうございました。

*1:少年倶楽部 BSプレミアム毎週金曜 午後6時 再放送 毎週日曜 午前10時
 

*2:Hey say 7に対するユニットとして作られた現ジャニーズWEST藤井流星重岡大毅神山智洋小瀧望が所属していたユニット、初期メンバーは竹本慎平新垣佑斗中山優馬を入れて7人

*3:関西ジャニーズJr King of Kansai 略してKin Kan  に向井康二平野紫耀とともに所属、2015年の春松竹を最後に退所

*4:sexy boys メンバー入れ替えを経てクリエで公演を行なった阿部顕嵐神宮寺勇太岩橋玄樹、岸優太、宮近海斗の5人

*5:TravisJapanと、Love-tuneを兼任していたが、2017年夏のEX公演を最後にLove-tuneに移籍

*6:Travis Japanは、2012年の舞台『PLAYZONE’12 SONG&DANC’N。PARTII』を開催するにあたり、振付師のトラヴィス・ペインによって選抜されたメンバーで結成されたユニット。仲田拡輝、川島如恵留、七五三掛龍也、森田美勇人、吉澤閑也、中村海人宮近海斗阿部顕嵐梶山朝日の9人が所属

*7:TravisJapanに所属。2017年9月の帝劇公演を最後に退所

*8:シアタークリエの5月公演、『ジャニーズ銀座』毎年各グループが1週間弱の公演を行う キャパの狭さにより一番チケットが取れないと言われる 人気グループは平日にも関わらず当日券1000人超え

*9:2017年9月の帝劇公演「JOHNNYS’ YOU&ME IsLAND」

*10:ステージフォトの略

*11:Jr内ユニットSixTONES京本大我松村北斗のコンビ名 きょもほく厨のトップは田中樹

*12:Jr内ユニットLove-tuneが2017年10月18~20日の3日間Zepp Diver City Tokyoでオールスタンディングで単独ライブを行った

*13:ユニットに属さないJrを無所属と呼ぶ略