ただただ好きが増した帝国劇場

 

2017/09/06-09/30にかけて行われた9月の帝劇公演『johnny's you&me Island』2012から行われてる『ジャニーズアイランド』をもとに初となる"ジャニーズJrのみ"の舞台。制作会見は帝国劇場の屋上で行われた。

 

私はLove-tuneにハマるまではJrも頑張ってるんだなあくらいのクソ人間だったので今回初帝劇初アイランドで全く何も知らない状態での観劇だった。初日からレポではここの役は誰々だった!とかLGTTが…!LGTEが…!って皆さん騒いでいたけれど何言ってるか全然わかんない。クソド新規でごめんなさい。

 

これ言っていいのかほんとに分からないんだけど最終的になんの公演だったの…?が最初の感想。夏松竹に入り、日生に入り少年たちのような物語な舞台しか見たことなかった私からしたらこれはどんな種類の舞台なのか…いやそれでもみんな凄かったなあ…もっと見たかったなあ…と単純な思考回路で日々を過ごしていたけれどだんだん夢アイが様々な雑誌で取り上げられるようになって、こういうことを伝えたかったんだって分かるようになって、そんなことも理解しないで見に行った自分恥ずかしいなって本気で思った。

 

その公演中に披露されたLove-tuneの新曲

                            『烈火』

私より先に見に行った他担の友達から、Love-tuneのファンは本当に覚悟しといた方がいい。って言われて、普段他のグループを褒めることが全くと言っていいほどない友達だったからますます期待が高まった。烈火に関して私が一番最初に見たレポが

『ゲリゲッチュファイヤーファイヤー』

シンプルに吹いた、いや面白すぎるて。実際烈火は結構始まってすぐくらいに来たからびっくりした。赤チーム青チームに分かれて戦うLove-tuneさん。狂ったように無所の子を刺す美勇人さん。ジャニーズのお家芸とも言える龍を倒す安井くん。圧巻だった。私はずっと口が開いてたと思う。思い出すと恥ずかしい。こんなにかっこいい曲を殺陣をやりながら歌えるLove-tuneさんマジでかっこいい。語彙力がなさすぎてかっこいいしか言えないけどほんとにかっこよかった。

 

もうひとつTwitterとかでみんなが言う

               『まともじゃないところ』

私的にはここの方が印象に残ってるかな。

『なぜ人は傷つけあう』の真田くん、『ぜーんぶ自分に帰ってくるのになあ』の所がとても有翔に見えた顕嵐ちゃん、『あの飛行機が落ちたら〜』から始まるもろれおのわちゃわちゃ、そこからの『まともか?』『まともじゃねえ』の萩みゅ、ずっとずっと萩ちゃんのドラム台に腕を組んで寄りかかっていた安井くん。

(ここからの安井くんのセリフはうろ覚え)

『それでいい。まともじゃだめだ。俺にとって初めてのグループ 他の誰とも違う新しい道を進むんだ。じゃなきゃ俺達が集まった意味が無い。バンドだけじゃないダンスだけじゃない!』

ここの安井くんのセリフで泣いた。訳あって1人で入ったんだけど、上手通路横で1人で泣いた。なんで泣いたのかってハッキリした理由は分からないんだけど、少年たちを見てもそこらへんのドキュメンタリーを見ても泣かない私が泣いた。初めてちゃんと安井くんの口から『俺にとって初めてのグループ』って聞けたこと。デビュー組もたくさんJrのユニットもたくさんで、マンネリ化してきてるジャニーズ界で同じことの繰り返しじゃなくて、自分たちがどうにかしなきゃいけないって強く思ってることを全身で五感で感じられたこと。普通だったらもっと感情を込めて言うようなセリフでも淡々と話し初めて最後の最後に声を荒らげる安井くんの演技。それら全部が重なって抑えきれなかった。この演技をこの言葉をこの景色を見るのが聞くのがもう何回目だなんて人周りにいっぱいいたと思う。あーはいはい次はこのシーンか的なね?だけどこのまともじゃないところのLove-tuneを見て好きが溢れた。私が見たのは全部で何十公演もある1ヶ月の中のたった1日、1日2公演の1回だけれど、ここまで心に響くんだって、ここまで1回1回に全てをぶつけてるんだって、本当にすごいと思った。

 

最後から2日間萩谷不在のレポを見てとても苦しくなったけれど、萩ちゃんが居なかったら代わりなんていないからドラム台が出てこないLove-tuneさんとか、エアドラムするLove-tuneさんとか、肩組むところにちゃんと萩ちゃんここにいるよ!!!ってやるLove-tuneさんとか実際に見れれば最高だったけどレポでも十分最高だった。そういえば美勇人さんがキスマイの時のはしパラでCallを歌わないLove-tuneさんもめちゃくちゃ好きだと思った

 

ここ見とけばよかった〜ってなったとこたくさんあったから次からはちゃんと予習して行こうかなと思いました。

 

次の帝劇公演にLove-tuneがいることを願って。