未来に連れてって

 

7月21日 我が自担安井謙太郎くんの誕生日。

 

まずは、安井謙太郎くん。26歳おめでとうございます。26年前生まれてきてくれてありがとう。安井くんのお母さん、いつも産んでくれてありがとう()

 

私はJrに関してまだまだヒヨッコだからそんなやつが何語ってるんだとか思うかもしれないけれど御手柔らかに

 

 

最年長のプレッシャーの中1人で戦い続けやっと仲間が出来た25歳直前。そのグループに「Love-tune」という名前がついた25歳直前。初めてグループとしてEXに出演した25歳。初めてオリジナル曲がもらえた25歳。その曲をアリーナやドームで披露することが出来た25歳。初主演映画が決まった25歳。

 

彼にとっても素晴らしい1年だったと思う25歳。そんな彼の26歳の幕開け。さあ、どんな1年になるのかいやどんな1年にしようか。

 

 

こんな事言ったら叩かれるかもしれないけれど、歳も歳だしJrもこの人数いるし、この先安井くんにスポットが当たることはないんじゃないかって正直不安で堪らなかったし、色々考えたりもしたけどその中で初主演映画が決まった日の朝は絶対忘れないと思う。まだ夢見てんのかと思った。しかも森田美勇人と一緒に。この場を借りてもう1度言いたい。

安井くん、美勇人くん、おめでとう。

美勇人くんがいて、心強かったと思うし、負けたくない(ニュアンス)なことを言った記事を読んだ時、改めて安井くんが好きだと思った。 

全国ロードショーなのかも分からないし、こんな田舎でやるかも分からないけど、彼が主演を務めたっていう事実が残るだけで充分。どこでやったとしても見に行くね。

(原作の帯付き文庫本を探し求め本屋を1日で7店回ったけど無かったので諦めず頑張ります)

 

 

安井謙太郎くん。私はあなたと未来が見たい。

 

私はキラキラした目で安井くん絶対デビューする!!!!って言えないようなクズなヲタクだけど、彼の夢がデビューであるである限り全力で応援するし、その夢を諦めないで欲しいし、もしもその夢を途中で変えざる負えなくなったとしてもその夢を応援する覚悟はある。けれど今は、Love-tuneっていうグループに可能性が秘められすぎてて想像もつかない。まだしばらく安井くんがジャニーズJrに居続けてくれる素晴らしい未来しか見えてない。個性溢れる7色がそれぞれの色を出しながら他で吸収した色も合わせて綺麗な色になっているこんなに素晴らしいグループがあっていいものか。

 

 

26歳のこの1年も大好きなメンバーに囲まれて安井くんが幸せでありますように。

 

 飛んで歌ってニコニコして跳ねて走ってたまにエロくなって私の大好きな安井くんでいてね

 

2017.07.21

 

 

 

(私の中のBGMが「heavenly Psycho」からどんな曲かは分からないけど、変わる未来願って)